ナツメエキスについて

ナツメエキスのナツメ

ナツメは日本でも知られている木の実ですが、クロウメモドキ科の落葉高木で、赤茶色の木の実。日本でも取れますが多くは中国で昔から多く取れ、中国料理にも韓国料理にも使われています。中国では薬膳としても使われ、和漢植物としても使われている木の実です。

 

最近はスーパーフルーツの中にも入っているほどポリフェノールの豊富な木の実です。ケーキなどに使われるナツメのドライフルーツもありますが、ここで言うナツメと間違いやすいものにデーツといわれるナツメヤシの果実があります。ナツメはさらっとした味わいですが、それに比べてデーツはねっとりとした味わいで、まったく違うものなのでお間違いなく。

 

中国では一日にナツメを3つ食べると、若々しくいられるとも言われるほどです。つまりそれだけ年齢美容に役立つポリフェノールが豊富ということになります。他にも、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、葉酸やナイアシンなども含んだビタミンB群、食物繊維が豊富に含まれます。(ポリフェノールが重複するので)

 

ナツメエキスの肌への働き

ナツメエキスは健康的にもさまざまな働きがあるのは、含有成分からも見ても想像がつくと思います。ここでは特に肌への働きを考えてみましょう。まずポリフェノールの働きが大きく、肌トラブルケアが期待されます。

 

健やかな肌に整える働きから、化粧水や美容液などに配合されています。

 

 

ビトアスお試しはこちら