ニームリーフエキスについて

ニームリーフエキスのニームの木

インド神話では、ノニームに関する神話がいくつかあります。「神が与えてくれた最初の木」といわれるなどなど様々ですが、いずれも「奇跡の木」として大切に扱われてきました。

 

また枝は歯磨きにし、種のオイルは石けんとして使ったりと、生活には欠かせない役割を果たしてくれてるのです。ニームの葉は黒砂糖で煮て、今でも正月の食事として食べられています。ガンジーも毎日ニームの葉を食べていたと言われているほど、インドではポピュラーであり欠かせない成分なのです。ニームリーフエキスはニームの葉っぱから抽出したエキスのことを言います。

 

ニームリーフエキスの肌への働き

ニームリーフエキスは、肌荒れを予防すると言われています。この特徴からマッサージオイルや入浴剤、石けん、シャンプー、美容液、クリームなどにも配合されています。

 

 

 

 

ビトアスお試しはこちら