ラフランスエキスについて

ラフランスエキスのラフランス

ラフランスというと、濃厚な香りの果実である西洋なしのことを指します。ラフランスエキスとはこの実のことではなく、正確にはラフランス枝エキスなのです。ラフランスの枝には、アルブチンが豊富に含まれています。特にラフランス果実の80倍ものアルブチンが、ラフランスの枝に含まれていることが分かったのです。

 

ラフランス(枝)エキスのすごさ

ラフランスエキスは角質水分量の検査によって、グリセリンと同じ保湿力が認められています。そしてラフランスエキスは豊富に含まれているアルブチンによって、肌リズムをサポートし、年齢に負けない美しさをサポートしてくれるため、エイジングケア(※)化粧品にも使われています。

 

※年齢に応じたお手入れのこと

 

また、メラニンの生成に関わるチロシナーゼ対策にもパワーを発揮するといわれており、透明感を意識されている方にとっても期待が膨らむ成分ではないでしょうか。

 

このような働きを持つラフランスエキスが、さまざまなかたちで美を対象とした商品に配合されるようになったのです。特に化粧水、化粧クリーム、美容液、育毛剤やヘアクリーム、育毛剤などに多く使われています。

ビトアスお試しはこちら