ワイン葡萄果汁発酵液について

ワイン葡萄果汁発酵液のワイン

わたしたちがおいしく食べている果物には、クエン酸、リンゴ酸、酒石酸などが含まれています。様々な果実のエキスは美容に役立つものが多く、エイジングケア(※)に活用されています。

 

そんな中の葡萄の果汁と乳酸桿菌で発酵させたものが、ワイン葡萄果汁発酵液です。ビトアスに配合されているワイン葡萄果汁発酵液は、イタリア産のぶどう「カベルネソービニヨン」を発酵しています。

 

ワイン葡萄果汁発酵液とワインの違い

ワインはお酒であり、ワイン葡萄果汁発酵液は美容液として使われていますが、その違いはどのようなものなのでしょう。ワインを作るときには酵母によってアルコール発酵をしますが、ワイン葡萄果汁発酵液は植物性乳酸菌によって発酵させているもので、果汁より乳酸の濃い美容成分ができあがるのです。

ビトアスお試しはこちら